【BHS J2J ’18 -2-】日本研修2日目!日本の高校生たちと大阪散策!カラオケも!

この記事をシェアしてね!

バラード高生3名の日本研修旅行、BHS J2J ’18は2日目をむかえました。

この日は、これからお世話になる大阪府立桜塚高等学校(以下桜塚高校)の生徒さん3名が一緒に大阪の街を巡ってくれます!同世代のお友達となんば・心斎橋エリアを中心に散策します!

 icon-youtube-play  まとめ動画へジャンプ

電車でなんばへ!

今回、大阪を拠点に、東京、姫路、広島、そして京都と2週間弱の滞在の中でたくさんの土地をめぐる予定ですが、ベースとなる大阪ではホームステイです。そしてそのホームステイはどこも北摂エリアなので、ターミナルとしては梅田の方が近いのですが、”若者の街”そして”観光者ウケ”という二つのキーワードを考えたら、必然的に遊ぶ場所はなんばエリアになりました。

電車を乗り継ぎ、Osaka Metroに生まれ変わったばかりの地下鉄御堂筋線、なんば駅を目指します。

彼らのホームタウン、シアトルは電車網が弱い街です。まだ実感はないかもしれませんが、日本という国は電車で何処へでも行けるのが魅力の一つだということを知る入り口です。

普通に観光@道頓堀!

地上に出て最初に来たのはもちろんここ。

日本国内からの観光客でも大阪といえばここに来たいと思うランキングトップの「グリコの看板」です。

天気予報によると午後から崩れるということで、朝から空は曇り。でも、まだ雨は降っていないので今のうちに存分にセルフィーを!

ちょっとだけ遅れて来たなつきちゃんが来る前に5人で「グリコポーズ」。留学生たちはあんまり意味がわからなかったかも?でも、いい写真が撮れました^^

「昔地元球団の優勝を喜ぶ人たちが飛び込んだんだよ?」なんて話はどうせ”ピン”とこないでしょうし、「あの黄色い観覧車はディスカウントストアにくっついてるんだよ」なんて話をしながら道頓堀の風景を眺めました。

まあ、すぐにセルフィーやるんですが(笑)。

この時撮っていたのはこれらしいです↓↓

顔交換すごいことになってますが、SNOWはまさにいまの日本の十代が楽しむ定番アプリなので、それを体験できる機会は貴重です。

自撮りx SNOWはたまにすごいことなりますが、とても楽しいですよね。

さて、朝早くから集まった一行は、”THE 道頓堀”なグリコ看板前での時間を終え、次へと動き出します。でもまだ結構朝早いので、午後だとすごい賑わうこの辺もまだスッカスカ。

てきとーにショッピング!

心斎橋筋などの商店街はまだ開いていないお店も多い時間帯だったので、ドン・キホーテにやって来ました。以前こちらの記事でも紹介したことがありますが、アメリカではこうしたキャラ物のソックスがこんなに売っているところはない(or とてもレア)ので、いろんなソックスを見るだけでも楽しい。

続いては若者に大人気のWEGOのヴィンテージ物のフロアにやって来ました。ここが意外にも留学生たちに”ピン”と来たようで、特に女子二人がかなり真剣に服を探していました(そして二人ともアイテムゲット)。

もちろんプリクラも!

WEGOと同じ建物に入っていたプリクラ専門店に来ました。

上の写真は、「卍」ポーズを習っているところ。多分あんまり意味もわからず、でも、これがいまのジャパニーズ高校生に流行ってるんだろうな、くらいの気持ちで真似していたんだろうと思います。

カメラを向けたらピースサイン、2日目ながらLouiseはもうインストール済みの様子。

日本人の主導で、らくがきもやってみます。

ちなみに今回の機種は最新かつ話題の「SUU」。プリント用紙が半透明という新しいもので、そういうことに敏感な同世代と一緒だからこその体験です。

卍、できてるかな?左右反転してしまっているこの画像だとナチスになってしまっているんですが、、、、。まあ、細かいことは気にしないでおきましょう。

いま、日本では街に出るとこうした羽が生える系の壁がたくさんありますよね。早速インスタ映え的エンジェルショットを試して見ました。これも日本の”なう”です。

お昼ご飯はラーメン!

なんだかんだで昼時に。

お昼ご飯はラーメンにしました。

この一帯は本当にラーメン店が多かったので、7店舗くらい看板やメニューを見てここに決めました。

豚骨ベースのラーメンにみんな大満足。

カラオケ!

続いてやって来たのはカラオケです!日本で高校生たちが遊びに出たらかなりの確率でカラオケに行くでしょうから、これも必須ルートです。

日本の歌、アメリカの歌を思い思いに熱唱します。

アメリカで日本語を履修していると必ずなんらかの日本語の歌を習いますが、行っていた中学校によって知っている曲が違うこともある中で、みんな知っていたのは「世界に一つだけの花」や、アナ雪の「Let it go」日本語版など。”レリゴー”は日本語版と英語版を順番に歌いました。

そのほか、「恋するフォーチュンクッキー」や「恋」など、多くの日本人が曲を知ってて、そして踊りも知られている(踊れる人も多い)歌も入れてみました。

見よう見まねで踊るバラード生がかわいかったです(笑)。

それらの様子はムービーでご覧ください!

雨のアメ村

カラオケを2時間楽しんだ後、外に出ると雨が本降りに。

天候ばかりはどうしようもないですが、それでもめげずに心斎橋のアメ村に向かいました。

アメリカ人にアメ村ってどう映るんだろう?とか考えましたが、ジャパニーズガールズが行きたかったのはでかくてカラフルなわたがしのお店。

顔よりもはるかに大きいわたがしを6人で一本シェアして食べました。

これもまた、インスタ映えなアイテムですが、はたから見てて6人が一気にわたがしを引きちぎる様子はハイエナの様である意味ではかわいい/おもしろい画でもありますが、まあまあインスタ萎えでした(笑)。

その後オレンジストリートに行き、Louiseのホストシスター、あいりちゃん以外の二人とはここでお別れしました。Louiseが持って来ていたsmall giftをあげて、バイバイ。約一週間後、桜塚高校訪問の日にまた会いましょう!

まとめMovie on YouTube!


 icon-bullhorn EXSのムービーに興味がありましたら是非LeoTubeをチャンネル登録して下さいね!

大阪に到着して2日目。

地元の高校生と一緒に巡る大阪の繁華街は留学生たちにどの様に映ったでしょう?

EXSでは、アメリカ行きの研修旅行でも同様に地元の学生ボランティアを募り街歩きや大学見学をするという企画に力を入れていますが、やはりプロのガイドでも世代も立場も違う者に夜案内と、同世代の学生と一緒に楽しむ感覚で街を散策するのでは大きな違いがあると感じました。

これからもうちはこの形で行きたいなと強く思いました。

さて、明日は(来てすぐですが)東京に行きます。東京でも初日は地元の大学生による渋谷/原宿案内からです。今度は少しお兄さん、お姉さんと東京の若者スポットをめぐります。

そして、さらに、アメリカからくるほとんどの人がテンション上がる新幹線にも乗るので彼らにとっては楽しいことが盛りだくさんの1日になることでしょう!

彼らの旅は、まだまだ続きます!お楽しみに。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
PR