【vBHS19】 EP3: スタバ1号店やAmazon本社、ビュースポットなどなど!Field Tripも楽しい!

この記事をシェアしてね!

こんにちは。EXS代表のLeoです。

シアトルにあるBallard高校で研修中の高校生たちは毎日ホームステイを楽しみながら学校内でのアクティビティに加え、「Field Trip」(フィールドトリップ)、つまり外に出て様々なことを学んでいます。

教育旅行である以上、ただ単純に楽しいばかりではいけませんが、毎日学校でお勉強要素ばかりと言うのも疲れてしまいます。

EXSではこのField Tripをきっかけはミーハー心だったり遊びたい、観光したいというものだったとしても、そこから何らかの学びがある様にと企画・提案していますが、今回はそんなField Tripの中からどちらかというと観光要素の強いものを紹介したいと思います。

ダウンタウン散策

ダウンタウンは、そのシステム自体を体感的に学べる様に案内しますが、今回の研修学校が割と都市部にあるため、公共バスを利用してダウンタウンに行きました。

ダウンタウンには、「Amazon」(アマゾン)本社やスターバックスの一号店が入る「Pike Place Market」(パイクプレイスマーケット)などたくさんの見所があります。

この日はまずはAmazon本社と隣接する「Amazon GO」に行きました。

Amazon本社(Amazon GO)

シアトルといえばかつてはスタバが一番よくでる名前だったかも知れませんが、今ではAmazonも有力で有名な在シアトル企業のひとつとして名前があがります。

Amazonでは残念ながら社内ツアーなどが企画できなかったのですが、Visitor Centerに立ち寄ったり、無人スーパーとして話題の「Amazon GO」を体験しました。

レジがなく、アプリを使ってゲートを通るだけで自動清算になるという”未来”を体験してみました。

Pike Place Market

スタバの一号店があることで有名な歴史ある市場です。

スタバ以外にも、壁一面にガムが貼り付けられた「Gum Wall」や新鮮な魚を放り投げるパフォーマンスで有名な魚屋さんなど見所いっぱいの市場で、アメリカで最も古い市場のひとつとしても国内の観光客にも人気のスポットです。

もちろん(?)”インスタ映え”スポットでもあります。

フレッシュな魚や野菜、果物などが買えるのでダウンタウンに住む人たちは食材はここで買うことが多いです。

今では観光地としての色も濃くなってきているので地元の人より観光客が多い市場かも知れませんが、高校生たちもとても楽しく過ごしました。

もちろんスタバの一号店も行きましたが、今回のプログラムでは先に紹介した本社訪問に先駆けての事前学習の一環として訪れました。

Starbucks Reserve Roastery & Tasting Room

ちょっと名前が長いですが、簡単に言うと「高級スタバ」です。

一般的なスタバでは焙煎場が他にあるのに対して、ここは店内にロースティング(焙煎)の施設があるため常に焙煎された所の豆が供給されています。

店内の焙煎機

上の写真は焙煎機から直接つながる豆タンク

特別なスターバックスでちょっとおしゃれでリッチな時間を過ごしました。

しかしこれも、翌日に控えた本社訪問前の事前学習です(そちらの様子は後日報告します)。なぜスターバックスがこの様な新しい形態の店舗を展開しているのか、体験してみることでわかることがあるのです。

EXSの研修では目にするもの、耳にすることの全てが明日につながる”種”なのです。

T-Mobile Park

今シーズンから「T-Mobile Park」(ティーモバイル・パーク)に名称変更された「Seattle Mariners」の本拠地にも少し立ち寄りました。球場見学ツアーという選択肢もありますが、今回は球場を概観から見たり、ショップでお買い物だけしました。

この世代にとっても歴史(レジェンド)であるイチロー選手と記念撮影。

Theo Chocolate

コーヒーの消費量が全米一と言われるシアトルは、言わずと知れたコーヒーのメッカです。スターバックスはもちろん、タリーズ(Tully’s)などのコーヒー店がたくさんあるのに比例して、チョコレート店もたくさんあります。

そんな中でもここ、「Theo Chocolate」(セオ・チョコレート)は地元で大人気のお店。お土産としてもよろこばれるため訪れてみました。

View Points

シアトルは風光明媚で景色の良い場所が多いことも推しの一つです。

そんな中でもシアトルに到着してすぐに立ち寄ることが多い場所にWest Seattleの「Alki Beach」があります。シアトルのダウンタウンが海越しに見える美しい場所。

高校生たちはジャンプしますよね、だいたいここで(笑)。

こちらは「Kelly Park」(ケリー・パーク)。天気のいい日はこうして「Mt. Rainier」(マウントレーニア)を含めたダウンタウンの景色が一望できます。

他にも、「Gas Works Park」(ギャス・ワークス・パーク)という公園なども行きました。

Microsoft本社

現在、世界第2位の富豪であるBill Gates(ビル・ゲイツ)が創始者である巨大企業、「Microsoft」(マイクロソフト)の本社はシアトルのお隣、Redmond(レドモンド)に本社があります。

残念ながら今のところ高校生向けのいい感じのプログラムを組めていませんが、世界の大企業を訪問してそこから何か感じるものがあればとVisitor Centerを訪れました。(やったことはほぼゲームでしたが。。。笑)

Field Tripにはこの他に企業訪問や学校(大学)訪問などの企画も実施しており、今回のグループもスターバックス本社と日本人オーナーが経営するサンドイッチハウス「Tres Sandwich house」にお邪魔し色々お話を聞かせていただきました。大学施設としては「Seattle Central College」と「University of Washington」に訪問します。

それらの様子は別記事で紹介しますが、同世代と関わる学内での学習と、こうした学外での学習をバランスよくスケジュールに配置しながら2週間という短い期間でありつつもより多くの学びと、その後に活かされるような体験・経験を持ち帰ってもらえる様なプログラム作りを目指しています。

果たして今回の参加者たちはどんな財産を持ち帰ることになるのか?プログラムはちょうど折り返し地点に来ましたが、ここからも楽しみです!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
PR