現世界の富豪1位、2位はシアトルエリアのご近所さん!という事実から思うこと

この記事をシェアしてね!

こんにちは。一応CEOを名乗って生きているLeo Miyanagaです。

先日、Business Insiderに今世界の富豪トップ2であるBill Gates(ビル・ゲイツ)とJeff bezos(ジェフ・ベゾス)が”お隣さん”であるという記事が掲載されていました。

彼らの名前を知らないという方も、”彼らが作った”会社の名前を聞いて知らないという方は少ないのではないでしょうか?

彼らが”地元”と呼ぶMedina(メディナ)

  • Jeff Bezos and Bill Gates are the two richest people in the world.
  • Bezos and Gates, both founders of massive tech companies, own homes less than one mile from each other in Medina, Washington.
  • At least five other tech and retail billionaires own homes in Seattle suburbs.

(from businessinsider.com)

Business Insiderで紹介されていた以上の項目を訳すと、

  • ベゾスとゲイツの二人は世界の大富豪だ。この二人は巨大テック企業の創始者だ。
  • ワシントン州メディナにある彼らの家は1マイル(1.6km)以内の距離にある。
  • 少なくとも他にも5名のテック/リテールのビリオネア(億万長者)がシアトル郊外に住んでいる。

となります。

そうです、他の5名はさておき、世界の大富豪1位と2位がシアトルから湖を渡ったメディナという土地にある高級住宅街に家を構えていて、それぞれは1マイルと離れていない、”ご近所さん”なのです。

この高級住宅地に建つ家の価格は中央値で3億円とまさに高級住宅地ですが、それにしても世界の大富豪トップ1, 2がシアトル地区に住んでいるというのはなんだかすごいなと感じました。

日本だったら普通に東京に住む?

以前にもこちらの記事でアメリカは日本みたいに東京に一極集中ではないことを書きましたが、日本の企業の多くが東京に本社を置き(置こうとし)、芸能人や有力者たちも同じく東京に居を構える傾向が強いですね。

その原則からいうと、日本だったらAmazonもMicrosoftも本社は東京に置き、ベゾスやゲイツはヒルズ族にでもなっているのでしょうか?

実際、Amazonの日本本社は東京都目黒区、Microsoftは東京都港区(品川)にあります。

もしこれがアメリカ式なら、札幌市あたりに本社があっても不思議ではない感じですが、もし日本の大企業の本社が札幌やその周辺都市に本社を構えて居たら違和感を感じますよね。

なおさら、その巨大企業の長で、世界トップの億万長者が札幌に住んでいたりしたら、「なんでだろう?」となりそうです。

まとめ

これがボクが「アメリカのいいところの一つ」と常々思っていることですが、価値観が偏らない例の一つです。

日本的考えだと、成功者や大企業のボスは(アメリカ最大の都市である)ニューヨークに住んでいるものとなりそうですが、実際IT業界のメッカは西海岸、サンフランシスコ郊外にあるシリコンバレーで、多くのITビリオネアたちがその地区に住んでいますし、同じカリフォルニアのL.A.郊外には芸能関係(ショービズ方面)のセレブたちが住みます。

日本に同じ感覚を持ってくるなら、笑いの聖地は大阪として、芸人は関西に住んでいるとかそんな感じがわかりやすいでしょうか。

とにかく、世界のトップ1, 2の億万長者が彼らの作った会社をシアトル(とその郊外)に構え、自分の家も同じ地区に持っているということがとても興味深い実例だと思ったので紹介してみました。

物事の価値というのは偏っていてはダメだと思います。広い視野とバランス良い考え方が大事だと思います。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
PR

この記事をシェアしてね!

この記事を書いた人

シアトル生まれ、大阪育ち。EXS International代表。フォトグラファー&心理家としても活動中。大阪に写真ギャラリーあり。主に風景と人物を撮っています。

PR